toggle

和ごころ泉

by Jul 25, 2016
 
 
昨日の京都は
祇園祭の後祭
 
 
この日は
フードコラムニストの門上武司さんと
ご一緒させていただきました。
 
 
和ごころ泉
お引っ越しされてから
伺うのは初めて
 
 
 
 
祇園祭りの設え
 
 
 
 
 
 
 
 
 
150年ぶりに
去年、後祭り巡行への復帰を果たした
大船鉾が再現されている
漆塗りの器
 
器は 漆塗り職人さんにお願いして
作って頂いたようです。
 
 
 
 
 
 
 
中はお刺身
 
 
八寸
 

お皿の絵柄も 大船鉾☆

 
 
 
 
鮎の焼き物は
いつも芸術的でため息がでます。
 
 
鮎自身が持つ脂で、
揚げるようにじっくり焼いてゆくのです。
見事な出来栄え。
門上さんのコメントから、、
 
 
 
 
頭〜尻尾のさきまで
サクサクと香ばしさが
広がります。
 
 
大船鉾の粽を頂き
 
和ごころ泉さんで
祇園祭
後祭を味わいました。。
 
私たちの食いしん坊知恵袋
門上武司さん
 
 
 

和ごころ泉
京都市下京区烏丸仏光寺.東入ル一筋目南入ル匂天神町634-3

075-351-3917

Jul 25, 2016 | by info@walance-marilynmoon-shop.jp
Posted in KYOTO, FOOD | Tags: |