toggle

ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

by Aug 23, 2019

スペイン🇪🇸バレンシア

王冠が連なってるように見える外観

 

 

 

世界遺産ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

“絹の商品取引所”は、バレンシアの黄金時代の15世紀、ヨーロッパ中から商人が集まり絹製品の取引をする場所として使用されていた建物。

 

 

“楽園”をイメージして作られた広間の柱は🌴🌴🌴ヤシの木を表現しているそう。

 

 

ステンドグラスから降り注ぐ光と

 

 

写真撮影してるのが面白い。

 

 

中庭にバレンシアオレンジ🍊🍊🍊

 

Aug 23, 2019 | by info@walance-marilynmoon-shop.jp
Posted in TRAVEL, スペイン | Tags: |