toggle

コルマール❶

by Aug 31, 2015
 
 
フランス
旅のブログです
 
滞在している
 
ストラスブールから電車で移動
 
 
 
 
 
電車の窓からの景色をは
 
葡萄畑…♪
 
 
 
コルマールに到着
 
 
 
アルザスワイン街道のほぼ中央に位置する
コルマール(Colmar)
 
戦争の影響をほとんど受けなかった為、
旧市街地には
 
中世からルネッサンスの街並みが
保存されているようです
 
 
 
 
 
テット(頭)の家(Maison des Têtes)⁈
 
不思議な名前ですが、
 
1609年に建てられたルネッサンス様式の
美しい建物
 
 

 
建物のファサードを飾るのは、
 
105個の小さな顔の彫刻だそうで、、
 
 
 


 
 
 
この「テット(頭)の家」は、
 
 
 
 
ホテル兼レストランとして
使用されているようで、
 
コルマールに泊まるなら
泊まってみたいなぁ…
 
 
 
 
Eglise St-Martin
 
 
 

バラ色の砂岩で造られた
美しいゴシック様式の教会
 
 
 
 
ステンドグラスと
パイプオルガンの美しい響き…
 
 
 
屋根先に
コウノトリの巣が…
 
 
 

ここは
スタジオジブリの映画
「ハウルの動く城」の舞台になった
場所といわれています
 

プフィスタ邸
 
 
 
 
主人公ソフィが住む町の風景に登場する
 
美しいコルマールの街
 
 
 

 
 
 
 


木組みの建物が並び

 

 
 
 
 
 
絵になる
素敵な街並み コルマール
 
 
Aug 31, 2015 | by info@walance-marilynmoon-shop.jp
Posted in TRAVEL, EUROPE, フランス | Tags: |