toggle

モロッコの旅2 Prat3 

by Jun 01, 2010
2010年6月 マラケッシュの朝です リヤドの屋上にて朝食です。 小鳥のさえずりが、すがすがしく、心地よく感じます。 時間の流れがゆっくりで、とってもリラックスできます。 この朝食、とっても上品な味で美味しかった♥ マラケッシュのシンボル、クトゥビア 夜はライトアップされ浮かび上がる美しいミナレット “カフェ・デ・ゼピス”でランチ 欧米人の観光客で常にいっぱい こんなカフェもスークの中にあったりします。 でもこんなモロッコ風カフェもステキ★ “アル・ファシア スタッフは全員女性 雰囲気もとても良かったです。…でも私は、時差ボケででねむねむで半分寝ながら食事してました。 カサブランカビール ドライな味わい ラベルがステキ♥ モロカンサラダ 小さなお皿がたくさん出てきます チキンとプラムのタジン ラムと野菜のタジン ブーゲンビリアカフェドキドキ こんなかわいいカフェが!! とってもかわいい内装と、大好きなブーゲンビリア。 モロッコのリラックス空間は、やっぱり素敵です。 ブーゲンビリアが咲きみだれたら、とってもかわいくなるんだろうなぁ。。。 2度目のモロッコ 9年前に、はじめて訪れたときは イスラムやアフリカなど、まったくの未知の世界でしたが 今回は、あの異国を味わえる♥と思うと、行く前からワクワクの旅でした 9年前より、スークで売っているものも、街の雰囲気も、旅行者も、モロッコの人も、以前より洗練さてた印象です でも子供の素朴な笑顔は変わらない 子供の笑い声が響き渡る日常もモロッコの良さかも知れません アフリカとイスラムと欧米の洗練とが混じり、独特の世界観。 モロッコの刺激は他では味わえない。 また訪れたいです
Jun 01, 2010 | by info@WALANCE-marilynmoon-shop.jp
Posted in TRAVEL, モロッコ, AFRICA | Tags: